カテゴリー: キャンプ関係レポート

キャンプデビュー!

2018年9月14日(金)ついにキャンプデビュー!
柴犬1匹と大人2人の初キャンプレポート報告です

レポートNo.1 小田急山中湖フォレストコテージ

わんぱく娘ムギちゃんの反応も分からないし心配事が多いので、小さなドッグランの中にテントを張れるドッグフリーサイトというものがある事を知り小田急山中湖フォレストコテージに決定!

住所 山梨県南都留郡山中湖村平野字切詰491
URL http://www.odakyu-forest.com/
標高 1,000m
営業期間 通年営業
チェックイン・アウト IN 12:00/OUT 11:00

朝から霧雨降る中、ムギちゃんのお散歩だけ済ませて6時出発!
キャンプデビューまで毎週ムギちゃんを連れ車でお出かけしてたのですっかり車慣れっこです。

初めての高速道路。どこに行くのかな~♪

ダンナくんも長距離運転慣れてないし、ムギちゃんも長距離移動は慣れてないので、ちょいちょいサービスエリアで休憩してのんびり向かう事にしました。

ムギちゃんはドッグランでも一人で走って遊ぶわけでなく、私も一緒に遊ばなくてはならないので、キャンプ場に到着する前に疲れてしまいそうです(;’∀’)

道の駅 すばしり

御殿場JCTで降り、チェックインが12時なので時間潰しも兼ねて最後の休憩


出典:道の駅 すばしりより

晴れていれば富士山が見えるそうなんですが、あいにくの小雨で霧がかって富士山はまったく見えず。富士山のおいしい水があったのでムギちゃん用のお水に頂いてきました


こちらもドッグランはありましたが雑草ボウボウで地面もムギちゃん好みではなかったのであまり興味示さず。ショップの裏に自立式タープが設置されている芝生の丘があるのでそちらの方が楽しそうだったかな

小田急山中湖フォレストコテージ到着

キャンプデビュー地に選んだのはドッグフリーサイトのある「山中湖フォレストコテージ」

管理棟がおしゃれなショップみたい♪

縦長のキャンプ地で奥の林間サイトから山中湖の湖畔サイトまで、テントサイトにロッジもたくさんいろいろなタイプや景色が楽しめそうなキャンプ場です。湖に桟橋もかかっているそうなので後で散歩に行ってみましょう。

予約ではラスト1組でギリギリセーフだったんですが、本日は1日中雨予報。そのため、他のドッグフリーサイトは全てキャンセルとの事で我が家のみ。(ロッジとか通常のサイトにはちらほらいました)

案内されたのはNo.23のサイト。「他に変えたければいいよ」と言ってくれたんですが、初心者にはサイトの良し悪しも何も分からないので、とりあえず案内されたままのサイトにしてみました。

車は区画の横に駐車するので、荷物の出し入れする際はワンちゃんのリードを付けておかないと危険です。

入口入ってすぐ横にテント立てる用のスペースが丸太で区切られており、それ以外はワンちゃん用にウッドチップが敷き詰められた広いサイトです。

奥側は低木も生えていたりしてちょっとした公園みたい。
でも、中央を境に少し下り坂になってます。

タープ開封・テント設営

前日、急に雨予報になり急いでsnow peakへ行き買って来たタープです(笑)

タープなんて日除でしょ?夏キャンプしないからいらないよねー

雨の日にキャンプなんてしないし

なんて言ってたけど、小雨程度でキャンセルしてたらなかなか行けない。腰が重くて行動力も無いんだから尚更。自分たちのお尻をペシっ!と叩いて小雨キャンプデビュー決行したので、前日に買ったタープを現地で初開封です!

当然、設営練習なんてしてないので小雨降る中、説明書見つつ立てるもそんな簡単には立ってくれず。一度は練習しておいたテントから設営。

なんとかタープも張れました!
snow peakのアメニティードームMヘキサタープLです。

木が邪魔でテントとタープ離れちゃった(-_-;)

テントから出る時少し雨当たりますが、この日は小雨で木が多かったため雨はほとんど感じ無かったので問題なし。風は本当に無風でまったく無くテントはペグダウンしませんでした。

テントの中はこんな感じ。

左側にダブルサイズのシュラフ。右側はムギちゃんスペースです。
タープの下にテーブルとチェアも置いたけど、ゆるい傾斜のためちょっと作業しずらいし座りずらかったです。

どうやって配置するのがよかったんだろう?

キャンプ場散策ラッシュ

やんちゃ娘のムギちゃんは新しい場所も大好き。早くキャンプ場の散策に行きたくて仕方なかったようですがドッグフリーサイト内でテント設営の邪魔しながら待っててくれました。

runa
ルナ
お待たせしました!ムギちゃんお散歩に行くぞー!

山中湖。風がないので波もなくムギちゃんには分からなかったのかな。プカプカ浮いてる白鳥さんの羽を捕まえようとドボンっ!と湖にダイブ!!水嫌いなのに!

気になってた桟橋にも行ってみました。

濃霧で向こう岸もよく見えずちょっと怖いです((;゚Д゚)

この桟橋プカプカ浮いてるタイプで、地面にどっしり足がついてないので泳げない私は怖くてムギちゃん連れて一人では行けず(ノД\lll)

後ほど、ダンナくんに一緒に来てもらいました。どんどん霧が濃くなりさらに怖いし当然、富士山なんて見えないし。

来る途中の道の駅で買った富士山手ぬぐいで富士山見た気分だけ

ムギちゃんとキャンプ場散策始めたのが13時半ごろ。
初めてのキャンプ場でムギちゃん落ち着かず。

ドッグフリーサイトだけど全然遊ばないし、周りも人が少ないのでたまにする子供の声に過剰反応するしで

この後何度もキャンプ場散策が続きます。
キャンプ場の中だけではとてもムギちゃんの体力では疲れてくれないので、キャンプ場を出て山中湖周辺を散策しては戻り、ダンナくんも一緒に散策しては戻りを繰り返し…

いったい何回散歩に行くんだろうか…

こちらのキャンプ場、管理棟の中に大浴場があるみたいです。
長距離運転と慣れないテント設営で疲れたダンナくんはお風呂へ。

私はまったく運転出来ないので(免許は一応ある)翌日のためにダンナくんの疲れを取れればいいのです

暗くなったので夕食の準備

暗くなってきたので前日に買って来たインスタントコンロを使って夕食の準備。

ムギちゃんは雨も降ってるせいかテントの中で一人でおくつろぎになっていました。やっと少し休憩。
かと思ったら、ちょいちょい周囲の音に反応しバウバウするのでテントの中を覗きに行ったり準備したり。

山中湖は寒いと聞いていたので、夕食はスーパーで売ってる鍋セットと、温めるだけのおでんやらフランクフルトなどを焼き焼き。
この間もムギちゃんの相手をしにテントに行ったり来たり(´Д`;)フゥ

雑誌ではワンちゃんも一緒に側にいて焚火したりご飯食べたり~って絵ずらだったのに。あれ?おかしいな?人間は外で犬はテントの中(笑)

ムギちゃんはテントの中から出て来ないし、雨だんだん普通に降ってくるし、20時には就寝。

周りはそんな早く寝ませんから、話声がするたびにムギちゃんも反応するので落ち着かない。

夜中は周りも静かだし、雨が強くなって雨音で周囲の音がかき消されムギちゃんも気にならなくなったようですが、私はほとんど寝れず(ーー;)まぁ翌日また長距離運転が待ってるダンナくんだけ寝れればokok。

翌朝 ちゃっちゃと片付け

翌朝、普通に雨。

テントの前室もびしょびしょ

インナーも下の方は結露で湿ってましたが、寒いと聞いてたのでしっかり冬装備揃えてきたけど、無風だったので全然寒くなかったです。

朝食はホットサンドクッカーを使い、ゆるキャン△で見てやりたかった「焼き、肉まん」を食べ、カッパに着替えてさっさと片付け(雨でムギちゃんもテンション下がってるし写真撮る余裕もなし)

普段から散歩で着てる、上下別れたカッパが動きやすくて持ってきて良かった

snow peakの店員さんからアドバイスしてもらったので、90ℓの大きなゴミ袋に濡れたまま畳んだテント一式詰め込んでキレイに撤収作業。
行きと同じ休憩ポイントで休憩しながら早めに帰宅。

感想

キャンプ場はとてもよかったです。お風呂もあり、キレイなトイレもあり、ほどよい照明もあるので初心者には優しいキャンプ場

感想?
とにかく疲れた

runa
ルナ
というよりスーパー散歩だった(笑)
danna
ダンナくん
のんびり自然を楽しみながら暖かいコーヒーを…なんて、欠片もなく!
runa
ルナ
それどころか座った記憶がない(;^ω^)

設営は一度練習しておいたし、設営動画も何度も見たからスムーズに出来たかな。タープとテントの位置を考えるのが難しそうだけど

何よりムギちゃんがとにかく落ち着かない!
そして疲れない!

今後の課題など

    • 長靴があった方がいい

一応、防水仕様の靴は履いてたのですが、底から4cm浸水してもOK!みたいなやつで、甲の部分は対象外。だいぶ防げましたが靴下濡れちゃいました。野鳥の会の折りたためる携帯用長靴が欲しいですね

途中の道の駅で発見↓

    • 自立する水切り袋を持ち物リストに追加

お鍋やラーメンだとどうしても汁の中に少々具材が残ってしまい、キャンプ場の流しで片付け楽にするように水切り袋で捨てた方が楽ちん。

    • スマホ防水ケース買う

テント内の結露があったので一応

    • ペグ、ロープは面倒なので一つにまとめる

テント用、タープ用とペグやロープがそれぞれのバッグに入っているのでツールバッグを買って全部一か所にまとめる。ハンマーとかも

    • 寝袋(snow peak グランドオフトン)暑かった

寒いと聞いていたので寝る時も着てた服そのままで寝たんですが、さすが快適温度-8℃のグランドオフトン。途中暑くて両脇のテープ外して外の空気入れたわ(笑)

  • その他
    • 温度計忘れたので持ち物リストに追加
    • ムギちゃんを疲れさせるために散策コースを確認
    • ムギちゃん用、自分たち用のテント内での飲料を用意
    • 救急セットなど非常時にしか必要ないものは車に置いておけばいいので収納を分ける
    • クーラーバッグには保冷剤を下に敷くため2ℓではなく1ℓの水を凍らせる


Twitterでは日々のちょっとした事もつぶやき中